起承転結は簡単だ!

12月 14, 2012
Posted by

営業に必要な3つの力のおはなし。

 

[その一] 集中力

自分が集中することはもとより、

相手を集中させる力です。

 

[その二] 会話力

一方的にまくしたてるのではなく、

相手の話を引き出す力です。

 

[その三] 巻き込み力

相手の心の中に住みついて、

いつでも思い出してもらう力です。

 

 

最初に、「営業力で悩んでんの?」というふうに問題を「起」こしておいて、

次に、こうした3つの話を順繰りに説いていくと、

アフィリエイトやセールスをテーマにした

ステップメールを展開することができます(ここが「承」)。

 

 

しかーし!!!

これら3つの要素を直接意識せずとも、

営業力を行使できる、

「圧倒的な力」を発見してしまいました!

だから、あなたは、この3つの力のことは、

金輪際忘れてください!!

と言って、物語に変化が起こります。(つまり「転」です)

 

 

では、その「圧倒的な力」とは何か?

 

ズバリ! 『質問力』です。

 

質問力を身につければ、適切な問いかけによって、

常に相手を集中させることが可能です。

 

質問力が無いからこそ、会話力に欠けるのです。

 

素晴らしい問いかけ一つで、相手の心は揺さぶりを受け、

あなたのことを忘れられなくなります。

 

だから、小難しい3つの力のことは忘れて、

今すぐ、「本当の質問力」を磨くことだけに、

集中すればいいんですよ(これが「結」です)

 

そのために必要な行動指針は、コチラに描かれています。

→ URLクリック

と、まあ、こんな感じ。

 

 

起では、問題を起こして共有する

 

承では、矛盾なき一貫した話で安定感を持たせ、安心感を与える

 

転では、承で拡大した一貫性の原理をぶっ壊し、不安な気分にさせる
(→すると、相手は集中してくれる)

 

結では、「転」によって崩壊した一貫性の原理を一気に修復することでさらに強固な一貫性を持たせる
(→すると、不安から解放された分だけ、従前にはない強い安心感が生まれる)

 

 

どうですか?簡単でしょう?

 

こういう簡単な定型(起承転結)を、

いくらでも編集できるようになってください。

 

基本段階では、それが出来れば上々です。

Updated: 12月 14, 2012 at 2:50 pm